Japan Yoga Therapy Soiety Hiroshima & Yamaguchi
本文へスキップ

NPO法人日本ヨーガ療法士協会・広島&山口


電話でのご予約・お問い合わせ
TEL.090-5700-3040 FAX.082-207-2551
〒735-0021 広島県安芸郡府中町大須1丁目19-19
岡原内科皮ふ科クリニック2F

ヨーガ療法とはyoga‐therapy

ヨーガ療法とは

店内イメージ

世界保健機関(WHO)の健康の定義は「健康とは、身体的、
精神的、社会的、宗教的に完全に良好な動的状態であり、
単に病気あるいは虚弱でないことではない」とされています。

 健康とは人間のあらゆる次元で、健やかさが実現されている
状態であるということです。こうした総合的な健康を実現す
るための智慧がヨーガ療法です。

 現代社会において、多くの人々が絶え間ないストレスにさらされています。こうした環境の中にあって起きる心身の不調和が「心身症」といわれる病気を引き起こします。

ヨーガ療法は、インドの伝統的ヨーガ行法をもとに、アーサナ(体位法)、呼吸法、リラクゼーション、
カウンセリング、瞑想法など各種の技法により、心の働きを制御して、心身の調和をはかっています。


ヨーガ療法の歴史

 インドで発祥したヨーガは、5000年の歴史を持つとされていますが、この伝統的ヨーガを医学や心理学の科学的手法で解明する働きは、1920年代から始まり、特にマハリシトラ州ロナワナ市にあるカイヴァルヤ
ダーマ・ヨーガ研究所(スワミ・クヴァラヤーナンダ師設立)では、1924年からヨーガ研究の諸論文を出版
されています。

 またインドにおいては、「自然療法とヨーガ学」を標榜する医科大学をはじめ、「ヨーガ科学」をゆうする総合大学も合せて、40校を超える高等教育機関(大学/大学院)が存在し、インド中央政府が推進をしています。
 
 その内の一つであるスワミ・ヴィヴェーカナンダ研究財団の教育部門は、2002年5月にヨーガ大学院大学として認定を受け、修士号、博士号が取得できるようになりました。

 また、同財団ではバンガロール市郊外に、西洋医も常駐するヨーガ治療施設を持ち、年間1万人を超える心身症患者さんたちにヨーガ療法を指導しています。日本でも1989年から木村慧心師が、同研究財団のヨーガ療法教育の指導を任され、全国各地でヨーガ療法士育成のために尽力されています。

 2003年には日本ヨーガ療法学会が設立され、学会認定のヨーガ療法士は、日本統合医療学会が認めるヨーガ療法士としても活動しています。


 
スタッフ写真

広島ヨーガ療法センター

〒735-0021
広島県安芸郡府中町大須
1丁目19-19
岡原内科皮ふ科クリニック2F
TEL.090-5700-3040
FAX.082-207-2551
→アクセス